カレンダーとダイヤリー

カレンダーとダイヤリー

 

カレンダーとダイヤリー

年末になり来年のカレンダーとダイヤリー・手帳を準備する時期になりました。
その二つを見比べて気づいたのですが、カレンダーは日曜日で始まり土曜日
で終わる配列になっています。一方ダイヤリー・手帳は月曜日で始まり日曜日
で終わる配列です。ダイヤリー・手帳には表紙の裏に年間のカレンダーが
のっていますが、これは単独のカレンダーと同じ日曜始まりです。

 

ダイヤリー・手帳が月曜から始まる理由は、それを主に使うビジネスマン
にとってそちらの方が使い勝手がいいからでしょう。たいていの会社は週末
土日が休みですから、カレンダーのようにすると土曜と日曜が離れてしまいます。

 

最近は学校も土日が休みのところが多いわけですから、カレンダーをダイヤリーのように月曜始まりにすれば、生活のパターンと一致して都合がいいような
気がします。たしかに月曜始まりのカレンダーもあるのですが、しかしほとんど
が日曜始まりです。土日休みの先行した欧米社会では、日曜は神にささげる
休息日でみんな教会に行くのが本来の姿であるというのを聞いたことがあります。

 

土曜とは休みの意味合いがちがうということです。だから日曜始まりなのかは定かではありません。

関連記事

メニュー